Even siberia続きで!

日常の出来事を中心に、いろいろ書きたいと思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

トップ 


今、読んでいる本




タイトル : コーチング
言葉と信念の魔術
作者 : 落合博満
(ダイヤモンド社)
ISBN4-478-72021-5





コーチング―言葉と信念の魔術コーチング―言葉と信念の魔術
(2001/09)
落合 博満

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2015/12/31 Thu. 23:59 [edit]

category: 未分類

cm 0  tb 0 

ジェネシス・リヴィジテッド・ツアー 

 こんばんは。ブログ更新するの、今年初になってしまいました。

 土曜日に、川崎にあるCLUB CITTA'って言うライブハウスで、スティーブ・ハケットのライブを観てきました。今日は、その感想をちょっと書きたいと思います。

 スティーブ・ハケットって、何者かって所をちょっと説明します。

 スティーブ・ハケットは、Genesisっていうバンドの元ギターリストで、今はソロで活躍している人です。Genesisは、昔プログレッシブロックをやってて、途中からポップスに路線変更したバンドです。ポップスになってからのヒット曲"Invisible Touch"は、何年か前にフジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」でも使われていました。
 Steve Hackettは、泣きのギターが得意で、キュンキュンと胸を突くギターソロを聞かせてくれます。あと、ギターのタッピング奏法の創始者なんて、言われてるみたいです。
 もっと詳しい情報は、Wikipediaにお任せします↓

スティーブ・ハケット(Wikipedia)

 ライブに行った感想ですが、大満足でした。もう63歳だし、演奏は衰えているかもしれないけど、生きているうちに生で観ておきたいって感じで、正直、演奏は期待してなかったです。

 その考えは、凄く失礼でした。1曲目の"Watcher of the Skies"のギターのリフから、1973年のライブそのものを聴いている感覚で、鳥肌が立ちました。一気にテンションがあがりました。

 今回のライブは、ソロ時代の曲は一切なしで、Genesisの曲だけやるってコンセプトで、スティーブ・ハケットの在籍時のアルバム"Nursery Cryme"~"Wind and Wuthering"のナンバーをバランス良くやってくれました。途中、MCもほとんど挟まず、約2時間30分、たっぷりGenesisワールドに浸れたのも良かったですね。

 そうそう、ツアーメンバーが良くて、特にボーカルとキーボード。ボーカルは、当時のボーカルのピーター・ガブリエルの良さを上手く再現してくれてたし、キーボーディストは、トニー・バンクスの作る音をかなり忠実に再現してくれてました。

 僕の自論で、プログレって曲の世界観を楽しむものだと思っているので、当時のメンバーの雰囲気を大切にしてくれる人達が奏でる音楽だったって所が、最高だった理由かなぁ、なんて評論家みたいな事を思ってみたりしました。

 で、そんなメンバーを引き連れていたスティーブ・ハケットの演奏自体も秀逸でしたよ。レコーディングした当時の、時にスリリングで、時に抒情的なフレーズは、そのまんま聴けましたし。
 キメフレーズが近づくと、(くるぞくるぞ・・・)って心の中で思ってたフレーズは、ほぼ全部イメージ通りにきて、(か・い・か・ん)ってなりましたし。

 "Watcher Of The Skies"で始まり、

"Dancing With The Moonlit Knight"や"The Musical Box"と言ったガブリエル時代の名曲が次々と来て、

"...In That Quiet Earth"、"Afterglow"、"Dance On a Volcano"、"Entangled"と言った僕の大好きな「ガブリエル脱退後のフィル・コリンズ気合満点時代」の曲に感動し、

アンコール前のラストは、なっ、なんとあの23分の大曲"Supper's Ready"をフルで演奏してくれたし。

20分以上の大曲を聴くのは、2002年のDream Theaterのライブで"Six Degrees~"の完全再現以来だったので、凄く興奮しましたね。

そしてそして、アンコール1曲目で、待ちに待った"Firth of Fifth"が流れて、テンションは最高潮に!

大学時代に、好き過ぎてサークルの仲間とコピーした事もある、とっても好きな曲で、僕にプログレを誘ってくれた思い出の曲。

一音一音。体に入ってくる音が心地良くて、幸せでしたね。ギターソロも痺れました。
大げさにも、(生きてきて良かった!)って思ってました(^ ^;)

アンコール2曲目は、これまた名曲"Los Endos"。大好きな"Trick of the Tail"のラストナンバーで、アルバムに収録されている曲のフレーズが随所に出てきて、(いやー、良いアルバムだったなぁ)としみじみ出来る曲なんです。

フレーズ一つ一つを聴きながら、(やっぱりTrick of the Tailは最高なアルバムだなぁ)ってしみじみとしてました。

 すみません。まとまりのない文章をつらつらと書いてしまいました。まぁ、強引にまとめるとチケット代と交通費、ホテル代含めて凄くお金掛かったんですが、良いもの観れて良かったです。

 ライブの後は、一緒にライブ観に行った前職の組合でお世話になった先輩(去年のプログレフェスも一緒に行った方)と、新橋に移動して、その先輩のプログレの師匠と合流して、美味しい日本酒飲みながら、プログレ談義で盛り上がりました。

 プログレ仲間、増殖中です。今度は、3人でまた行きたいです。

以上となります。最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

今日の一枚



Selling England By The Pound / Genesis

Selling England By the PoundSelling England By the Pound
(1994/10/04)
Genesis

商品詳細を見る


Firth of Fifth最高

2013/06/10 Mon. 23:43 [edit]

category: ライブ

thread: コンサート - janre: 音楽

cm 0  tb 0 

くらがり渓谷サイクリング 

 ブログご無沙汰しておりました。最近は、ツイッターでちょこっと書く事が多かったんですが、久しぶりにちゃんと日記みたいに書いてみようと!

 昨日の話ですが、今の会社の同僚と、前の会社の先輩でサイクリングに行ってきました。合計6人。

 コースは、ツール・ド・三河湖のスポーツコースをそのまんま。去年の冬に、一度自転車仲間の皆さんと一緒に行ったので、だいたいわかっているコース。
 今回は、集団でサイクリングするのが初なメンバーが数名に加え、本日ロードバイクデビューってメンバーも居たので、初めての道はやめておこうかなぁ、って感じでそこにしました。

↓ルートラボのコース(拝借)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e5cefff47bf5c619d6d99696d24c0c9c
<ざくっと紹介>
岡崎世界子ども美術博物館

くらがり渓谷

つくで手作り村(道の駅)

三河湖

岡崎世界子ども美術博物館


 行く前は、みんながどれだけ体力があるのかわからなかったので、全コースの三分の一も走れれば良いかなぁ、なんて思って、メンバーには、

「くらがり渓谷登って、道の駅まで行くコースを考えてます!」

なんて言ってたのに、蓋を開けてみたら三河湖一周したもんだから、メンバーには「騙された!」って言われました

 でも、みんな初めてとは思えないくらいスイスイと進んでいたし、全然問題なかったように見えました!えぇ!

 昨日は、気温も天気も程よくとっても走りやすかったです。いよいよ、走りやすい季節がやって来た!って感じです。

 毎度思うんですが、みんなで走りに行くのが一番楽しいです。独りで行っても、いろんな「あは!」体験ができるので、それはそれで面白いんですが、その瞬間の景色や空気感をその場で一緒に感じ取って、分かち合うってのがやっぱり最高です。

 今回、予定が合わずに行けなかった方も、またお誘いするんで、今度はもっと大勢で行きたいですね。

最後に、写真をアップします!

ハヤシライス(道の駅の名物)
ハヤシライス

名物、自転車集合写真
集合写真

今日の一枚



Force / Superfly

Force(通常盤)Force(通常盤)
(2012/09/19)
Superfly

商品詳細を見る


今回も良い作品ですね。ライブ行きたい!

2012/09/23 Sun. 21:57 [edit]

category: 自動車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0  tb 0 

サドル交換 

 長かったGWも今日で終わりですね。なんか、あっと言う間に過ぎちゃいました。

とりあえず、ざっと振返っておきます。

[今年のGWダイジェスト]
4/28 : Dream Theaterライブ観覧 [ @ 栄 ]
4/29 : 部屋の片付け [ @ 自宅 ]
4/30 : 仲間とサイクリング [ @ 渥美半島 ]
5/01 : 磐田に帰省 [ from 名古屋 to 磐田 ]
5/02 : 映画「わが母の記」鑑賞 [ @ ららぽーと ]
5/03 : 独りサイクリング [ @ 藤枝・静岡 ]
5/04 : ( 独りサイクリング [ @ 磐田・天竜 ] ) & ( Uターンラッシュ [ @ 三ヶ日JCT ] )
5/05 : バーベキュー [ @ 熱田 ]
5/06 : ロードバイクのサドル交換 [ @ 自宅 ]

結構、充実してたかもです。

 で、最終日の今日ですが、久しぶりにロードバイクのパーツを交換しました。

2週間から、カトーサイクルでテスト用サドルをいろいろ借りて、試着して自分にあうものを模索して、買いました。

selle ITALIAの「FLITE GEL FLOW」ってやつです。
selle ITALIA FLITE

fizikのテスト用サドルも試したんですが、長く使っていると凄く疲れてしまって。

今使っている完成車に元々付いていたサドルもselle ITALIAだったので、お尻に馴染んだんだと思います。

今度の週末、走りに行くのが楽しみです!!



さて、ここから自己満足させてください。

[今までのサドル : 316.5 g]
サドルbefore

[NEWサドル : 238.5 g]
サドルafter

[装着後]
サドル装着

以上です。

今日の一枚



A Dramatic Turn Of Events / Dream Theater

Dramatic Turn of EventsDramatic Turn of Events
(2011/09/13)
Dream Theater

商品詳細を見る


ライブの後、改めて聴きなおしています。最初はすごく嫌いだったけど、今は結構好きなアルバムです。

2012/05/06 Sun. 22:16 [edit]

category: ロードバイク

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

cm 0  tb 0 

岡崎 

今日は良い天気です。

久しぶりにロードバイクでサイクリングに来てます。

色々寄り道しながら、岡崎城にやって来ました

市街の雰囲気も綺麗だし、良い街ですね




まだ桜も残ってたので、今日のコンセプトは、花見サイクリングと言った所です

2012/04/15 Sun. 11:46 [edit]

category: ロードバイク

cm 0  tb 0 
2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。